アクリーグ株式会社|アクリーグについて

アクリーグ株式会社 トップページ > アクリーグについて > 健康経営優良法人認定証

健康経営優良法人認定証

「健康経営優良法人2021」に認定

 

弊社は「地域の健康課題に即した取り組みや健康増進の取り組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している法人」として日本健康会議により「健康経営優良法人2021」の認定をいただきました。

     健康経営優良法人認定制度とは健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目標としています。

健康経営に向けて弊社では以下のような取り組みを行って参りました。

【健康診断の全額負担】

 1980年に創業してから毎年、パート社員を含む全社員の健康診断を100%実施している。
 健康診断中は勤務時間としている。

【予防接種の一部負担】

 インフルエンザの予防接種費用の一部を会社で負担している。
 また、消毒液・マスクを共有スペースに設置している。

【ノー残業デーの導入】

 ワークライフバランスの視点から、毎月5日・10日・15日・20日・25日・30日としている。

【残業時間の管理】

 社員が既定の残業時間を超えると、総務部からその社員の上長に対して報告し、上長は社員の残業時間の指導・改善に努めている。

【受動喫煙防止】

 社屋内は全面禁煙とし、敷地内屋外に喫煙スペースを設けてたばこの煙やにおいが入らない措置をしている。
 全社用車を禁煙としている。

【運動機会の増進】

 運動の機会の拡充や体力づくりを支援するため、スポーツクラブと法人契約を締結している。

【従業員の感染予防に向けた取り組み】

 感染症予防や感染拡大防止に向けた取り組みとして、社員用デスク・会議テーブル・受付にアクリル板を設置している。

今後も全社員が健康で生き生きと働ける仕組みづくりを行って参ります。