アクリーグ株式会社|アクリーグについて

アクリーグ株式会社 トップページ > アクリーグについて

ACREEG VISION

顧客理解をすすめ、行政課題解決のための提案活動を通じ、
行政資産の効率かつ高度活用に貢献し続ける。

1.顧客満足度満点を目指します。
2.人材育成に力を注ぎ、活気溢れる企業風土づくりを目指します。
3.万全なるセキュリティシステムを構築し、公益を守るための安全・安心を提供します。

中期経営計画

平成29年 年間スローガン

イノベーターであれ、デザイナーであれ。

継続的課題への取り組み

経営品質の向上



顧客本位 【Customer satisfaction】
お客様視点に立って、潜在ニーズを顕在化させる提案をさせていただきます。
各種行政事務管理支援システムを開発します。また各システムの運用サポートを行います。
お客様のご意見を収集し、商品やサービスに幅広く反映させます。
取り組む事業について、展示会等へ出展し発表をします。
成果品の品質向上と、工期厳守を常に基本とし、業務にあたります。
固定資産税に関する業務のセミナーを開催します。
独自能力 【Original ability】
全く新しい発想の下、移動体撮影による静止画像やデジカメによる手持ち撮影画像等の『単写真画像』による、『高精度写真計測』に取り組んでいます。
この技術が「栃木県フロンティア企業」として連続3回(9年間)の認証に結び付いています。
沿道画像とコンテンツのビジュアル化により、仮想体験型観光誘客を提案させていただきます。
ひとり親家庭等の在宅就業支援事業に積極的に取り組んでいます。
緊急雇用創出並びに対策事業での雇用の受け皿づくりをすすめています。
大学と連携し、自社技術向上のための開発課題に取り組んでいます。
社員重視 【Employee valuing】
社員称徳報奨制度により、社内活性化の風土づくりを行っています。
経営幹部主催のコミュニケーションツール(電子会議室トラスティフォーラム)を活用した社内情報共有機会が多々あります。
提案箱設置など、従業員による提案機会の場が多々あります。
社員憩いの場
社員の森」を自由に使えます。
社員旅行・忘年会・キャンプなど、多くのイベントがあります。
空間情報技術センターでは、恵まれた自然環境の下、プログラム開発やデータ解析等の仕事を行えます。
社会との調和 【Harmony with society】
毎年恒例となっている「足尾春の植樹デー」に社員有志が参加しています。
eco検定に全従業員合格を目指します。全員エコピープルに!を合言葉に、環境への意識を高めています。
地元小山のお祭り「灯の舞・提灯みこし」への従業員参加が毎年恒例です。地域活性化のバックアップをします。
インターン学生や就職訓練生の受け入れを積極的に行っています。